アルギニンは、勃起不全を治療するアミノ酸です

アルギニンは、勃起機能の改善など、多くの利点を持つ自然に発生するアミノ酸です。インスリンと一酸化窒素の放出を刺激します。これは、血管を弛緩させ、勃起不全の治療に役立つバイアグラ ジェネリックです。 L-アルギニンは条件付きで不可欠なアミノ酸ですが、ほとんどの人は体内で十分な産物を産むことができます。それにもかかわらず、特定の健康状態には追加の摂取が必要になる場合があります。

さまざまな研究により、カマグラが勃起不全の治療に役立つとテストされています。ドイツのある研究では、経口アルギニンが勃起機能を有意に改善しないことがわかりました。しかし、イスラエルの研究では、アルギニンを服用した男性は、プラセボと比較した場合、勃起時間が主観的に改善されたことがわかりました。しかし、勃起不全の治療として一人で働くアルギニンの能力については、まだ懸念があります。

アルギニンは半本質的なアミノ酸であり、体がいくつかのタンパク質を産生することを要求しています。さらに、それは一酸化窒素の自然な前駆体です。実際、アルギニンはED薬物の最も一般的なアジュバントの1つです。この記事では、アルギニンの利点と他の化合物との組み合わせに関する最新の研究について説明します。

アルギニンは、勃起不全にいくつかの利点があるアミノ酸です。非必須アミノ酸ですが、他のアミノ酸の前駆体です。タンパク質の構成要素として機能することに加えて、勃起の形成を引き起こすシグナル伝達分子である一酸化窒素の体の生成も刺激します。このようにして、タダライズは、陰茎の血流を増やすことにより、勃起不全の治療にも役立つ可能性があります。

こちらをご覧ください:genericmeds
Sign In or Register to comment.